読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記…

雑記的に。


あさってはよみうりランド。息子以外みんな女の6人で。
株主優待券フリマサイトでGETしましてね。
こういうの知っちゃうと、ふつーに行く気はしなくなる。半額以下だもの。
でも、安いからってアレコレ欲が出るから、支出的には減ってないね。
よみうりランドは、こどもたちがとても気に入ってたので、もう一度行けそうでよかった。

娘のワンピースと息子の消防車のおもちゃもポチってしまいました。
お金ない~~って言ってるくせにね…もうこれは性格ですね
働きはじめたらがんばるぞっ

いやしかし、赤ちゃんがはいはいやつかまり立ちをはじめ3次元移動になってから、部屋がますます散らかる、汚れる。
やっばい。

でもかわいい。

思えば、23年、25年、27年と、2年ごとに三児を産んで。
当然腰痛もちの私にはつらい妊娠生活もたっぷりあって。

ここまで、突っ走ったな~~と思うのです。
無茶したな~~と。離婚や別居もあって何度も引っ越して。5回も引っ越したか。

いまはもう、ただただ、落ち着いて暮らすことが、なによりの望みで、それだけで、ありがたいのです。

考えるのはリスクヘッジね。
なにかあったときにどうするか。
母も超元気だけど今年還暦。
自分や家族が病気することだってある。

なにがあってもあわてないで
コントロールできないことは受け入れて
コントロールできることは落ち着いて

笑顔ですごしたいです

しかし、赤ちゃんの父ちゃんが、ここ一ヶ月、連絡がない…生きて仕事してはいるみたいだけど、
三回ほどしたLINEも返事ないし。
なんか不穏。
なんでもなければいいけど、
もしかすると、
私が前回ちゃんと養育費をくれって言ったので、
OKはしたけれど、なんかいろいろ納得いかなくていろいろ考えてるのかもしれない。

たまに思いはする。
赤ちゃんを、彼が育てるってこと。
不可能ではないはず。
でも、それ以上考えるのは辛くなる。
まだ乳飲み子だもの。
苦労して産んだ子だもの。

彼と一緒に暮らすか?赤ちゃんを彼に預けるか?
もしその二択しか選べなくなったら…
私は彼と暮らすことは選べない。

三日一緒にいるのがきつい相手と一緒には暮らせない。そんな環境でこどもたちと穏やかに暮らすことはできない!考えられない。
だったら、まだまっさらな赤ちゃんを彼に託して
うえの子たちを大事にするしかできない。

でも、離れるってことが考えられない。

もしも、この子が男の子だったら、託すことももう少しリアルに考えられるものだったのだろうか?
いや、そうでもないだろうな…。

もし私がいま死んだら誰がこの子たちを育てるんだろう?
赤ちゃんは、まぁ、彼のところだろう。
上の子たちは…きっと、姉と、母と妹と、みんなで手分けしあいつつ、育ててくれるだろう…きっと大丈夫。
 

なんかぐちゃぐちゃだけど、
とりあえず、無言にはメッセージがあるから、
そのメッセージはなんなのか、
考えておきます。