読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢メモ、疲れを癒したい人

夢メモ
前も夢に出てきたのと同じ土地、O県某市の山奥の、架空の場所。
景色もほぼ同じ。
丘の上で、温泉があって、(前回はギリシャ風?ローマ風?の温泉、今回はスーパー銭湯ふう。地形を活かしたつくりになっている)
見える景色は、
岩に草木が生えたようなごつごつした豊かな山があって、丘に立つと断崖の下に見える谷間の平地の一部が、自然の菜の花畑になっている。
今回は菜の花は半分くらいで少なくて、あとは紫色の花だった。

友達KNとTMで、そこに行く夢。

内容はまぁそんなに面白くはなく。

それより繰り返し夢で見る風景というのが、起きてから気になって。
似たような景色がないかと画像検索したけど、あまりない。
ただ、雰囲気というか空気感が似てるのがあって
それは中村元さんが撮ったチベットの風景だった。

そういえば、もうひとつ夢に何度か出てくる架空のお寺も、チベット寺院ぽい雰囲気で…

いつか『視える人』に会いに行ったときも、
前世でチベットのお坊さんだったことがあると、聞いた。

夢占いによると、温泉の夢は疲れてるときに見るらしい。
疲れはそういえばあります。無視しがちだけどね… 
疲れを癒すことを潜在的に求めているときに夢に見る風景が温泉とチベットっぽい山岳の菜の花畑なら、どれほどそっちに惹かれているんだろう…。
そうね夢はいろいろなことを教える。
最近の夢見はなかなかにエモーショナルだ。
むかし付き合っていた彼の夢とかね。
それにね夢は人間の歴史を背負ってるのかもしれない。
自分、だけでなく、これまで紡がれてきた魂の歴史を、思い出すことがある場所が夢の中なのかもしれないね。

封印してる記憶も、あるのはなんとなく察してる。アフリカ時代。
かなしい記憶がきっとあるんだよね。
人間の歴史は、悲しみが多いから。

いまここに生きる私にしたって、そう。
ま、いまはちょっと疲れてるんだろうな…
自己否定の結果の他害だから。ほぼすべての、悲しみは。 
ああ、どうすれば自分をまるごと愛してやれるんだろうか?
どうしたらフェアでいられるだろう?
どうしたら自立できるだろう?
そんなふうに、悶えながら、生きている。

悩み多き、年頃。
(32才。)

チベットいきたい。
アラスカいきたい。
自分を癒す旅に出たい。
アホみたいだけど。

イタリアもいきたいし
東北もいろいろ行きたい

まいにちお風呂はいりたい。。