読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン、イルカ。人間のばーか

この前見たテレビ番組に腹が立って悲しくなって消した。
キリンの飼育員のやつ。
キリンは繊細な動物で突然死することが多いらしい。
なんやら先進的な手法でキリンを手懐けて世話をしやすくするっちゅう飼育員の話だったんだが
あんなに大きなアフリカに住んでいる動物が狭い日本の動物園で飼われてるのがそもそもの間違いで
いろいろ工夫してるのはご立派なのかもしんないけどアフリカに帰してやれよ!!と言いたくなることばかりだった
寒いのが駄目だからむしろ動いて体温をあげてもらう必要があるだの
自然でなく飼育下だとひづめが伸びすぎるから犬のようにしつけて足を出させてひづめを削るだの
体を検査するとき拘束するしかなかったのが工夫で大人しく採血させるようになるだの…
ぜんぶ、自然に生きていればする必要のないことばかりで、人間の都合をキリンに強制してるだけ。
『キリンになりきって考える』なんて言っていたけど、そもそもキリンがそこにいることのおかしさはどうなの、と。
『仕事』としては成果を確かにあげているんだろうけど、キリンへの愛ではないよね。
『仕事として』っていうのをすごく感じた。
対象がキリンでもキリンでなくてもでしょ。
愛じゃなくて仕事。

キリン、アフリカに帰してあげてほしい。
アフリカに行かないと会えない動物でいいじゃない。
それかせめて、環境がアフリカと同じように暖かくて土地もある沖縄でとかさ。
寒いところで無理を通して飼うことないじゃない。

……香川の山の上の水族館のイルカのことも思い出す。
すっごく狭い水槽で… 
毎日、ショーをしてるんだけど…
高く高くジャンプができるのに、
戻るのは同じ狭い水槽のなかだけなんだ。
高く飛ぶことができるのに、狭い水槽にしか戻れないんだ。
たまたま行ったのはショーの終わりごろで…
客がひけたあとに水槽に近寄ったら
イルカは鬱病の眼をしていた。
その優しいのに無気力な眼でわたしのことをじっと見ていた。
すごく切なかった。
人間のわがままで、謝っても謝りきれない…

飼育員に、『いつ海に帰してあげるんですか』ってどれだけ聞こうかと思ったけど…
他に言葉が見付からず、感情的にもなってしまいそうで、変なやつ扱いされるのがオチっぽかったのでなにも言えなかった……
でも、今度は言ってやろうと思う。

人間と暮らすことがストレスにならない動物なら良い。 
狭いところでも平気な動物なら良い。

だけど、高度な知性を持った動物園の動物はストレスだらけだ。

だから動物園は嫌いだ。

そこの私も、あなたも
社会という水槽のなかで足掻いているんじゃないか???
その息抜きに、水槽や檻で飼い殺しされてる動物を見に行って満足してるのか??

人間って本当どうしようもねえ。