読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎気分謎夢

それにしても、今日は、だらだらしていた割に、目出度い気分なんだ。
なんかこう、ひとつ大きく終わったような、そんな気分。
何がそうさせるのか?ハッキリはわからない。
ただ面白い夢を見たのが印象に残っている。
たぶん寝る前に、前に使っていた携帯の写真を見ていろいろ思い出していたからだと。
 そう、夢を見て眠っている間は、霊体はあちらの世界にいる。
夢うつつの状態で私は、霊体に、ちょっと、どこいくの!?と体からよびかけていた。
死ぬという意味ではなくて、出掛けてくるみたいな感じ。
そっちに私もついてったら、面白そうだけど、いや~私はちょっと~~みたいなちょっと笑える感じ。
それから、夢を見た。
元旦那と暮らしていた家の台所で、私の一人舞台だった。
旦那に話しかけているようだけど、まるで観客席に見せているような。

私はなぜかおしゃれな格好で、メイクもしてて、目頭のところにパールみたいなのを付けていて、それが似合っていた。
暴力的な言葉をぶつける元旦那に対して、 いろいろ反論していて
あっそう、じゃああなたが選べるのは、私をなくすかあなたの邪な心をなくすかどっちかしか選べないのに、そっちを選んでしまうのね、かわいそうな人なのね!こっちにはあなたが悪いって証拠もあるのよホラ!みたいなことを言ってる。
勝ち誇ってるって感じじゃないが、それに近い感じ。
面白かった。
でも、霊体が~~ も面白かった。
 

それで、謎の目出度いっぽい気分はなんなんだろう…。

実生活は、けっこうキツイ気分があるんだけど…。

こどもたちの相手も、ちゃんとしてないし…。

ま、いっか。